News 最新10件
5/27【トークショー】『グラフィックノベルは現実に迫れるか』出演
20170527_creatorskamogawa_flyer_omote_s.compressed1.jpgグラフィックノベルとは、大人の鑑賞に堪える水準のコミックのこと。漫画やコミックは、戦争や災害などのハードな主題にどこまで迫れるか。デジタル技術などの進歩に伴うメディアの変化は、表現にどんな影響を与えるのか。
トークの後は、ドイツビールで交流会です。

■カルチャートーク 第二弾『グラフィックノベルは現実に迫れるか』 ※日独同時通訳付

日時:2017年5月27日(土)15時~
出演:ヴィヴィアナ・カメル (美術家、作家)/しりあがり寿 (漫画家)/小崎 哲哉 (司会、構成)
会場:ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川、ホール
   京都市左京区吉田河原町19-3  Tel. 075-761-2188
入場:無料(カフェミュラーでの飲食は各自ご負担ください)
申込:不要

オフィシャルサイトはこちら →
2017.05.21 UP
5/4【シンポジウム】『演劇の力を広げるには?』@ふじのくに⇄せかい演劇祭
fujinokuni_engekisai_2017.jpg現在開催中の静岡県『ふじのくに⇄せかい演劇祭』で、しりあがり寿が参加する広場トークが行われます。
演劇について、フェスティバルについて、自由に語り合います。
G.W.のご予定に是非。

シンポジウム『演劇の力を広げるには?』
パネリスト:林千晶(ロフトワーク共同創業者、代表取締役)、宮城聰(SPAC芸術総監督)しりあがり寿(漫画家)
司会:中井美穂(フリーアナウンサー)
日時:2017年5月4日(木・祝)16:00~17:30
会場 :フェスティバルgarden(駿府城公園 東御門前広場)(予約不要/無料)

『ふじのくに⇄せかい演劇祭』オフィシャルサイト →
2017.04.28 UP
5/7【講演会】『しりあがり寿の見る東海道の魅力』@すみだ北斎美術館
sumida_hokusai.jpg

すみだ北斎美術館の開館記念展Ⅲ「てくてく東海道」にちなみ、しりあがり寿が北斎の東海道を語ります。
お申込みは往復ハガキにて4/28(金)消印有効。

■講演会『しりあがり寿の見る東海道の魅力』

開催日:2017年5月7日(日)
開催時間:14時より1時間半程度
会場:すみだ北斎美術館 講座室(MARUGEN 100))
講師:しりあがり寿
定員:60名
参加:無料(展覧会チケット必要)

<お申し込み>
往復ハガキでお申し込みを。2017年4月28日(金)締切 当日消印有効
詳細はオフィシャルサイト参照 →

『すみだ北斎美術館』オフィシャルサイト →

2017.04.28 UP
5/12【美術館ツアー】『大エルミタージュ美術館展』を皆さんと回ります
erumitaju.jpg展覧会「大エルミタージュ美術館展」の会場を、今活躍中のアーティストと一緒に回ります。
アーティストの独自の語りを聞きながら、ユニークな鑑賞体験をお楽しみください。

◼︎『大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち』

【会期】2017年3月18日(土)-6月18日(日)※休館日:5月15日(月)(東京展)
【開館】午前10時-午後8時 ※入館は閉館の30分前まで
【会場】森アーツセンターギャラリー  〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1


◼︎イベント:現代美術アーティストとみる『大エルミタージュ美術館展』ツアー

【アーティスト】横山裕一(4月13日)、鴻池朋子(4月27日)、しりあがり寿(5月12日) ※敬称略
【開催日時】※しりあがり寿と回る日:2017年5月12日(金)18時30分~19時30分
【チケット】2,200円(税込/1枚)※当イベント専用のチケットが必要となります。
      イープラスにて販売:4月3日(月)10時~開催前日の23時59分 ※定員に達し次第終了
【定員】各回30名

『大エルミタージュ美術館展』のオフィシャルサイトはこちら →
2017.04.06 UP
3/25【イベント】『赤塚不二夫祭 "これでいいのだ‼”』に出演
akatsuka_koredeiinoda.jpg50年以上にわたって愛され続けるギャグ漫画の天才・赤塚不二夫の作品とさまざまなジャンルのアーティストたちによる赤塚ワールド全快のお楽しみ公演!
当日、予定される出し物としては「赤塚不二夫の好きな西部劇主題歌集」「赤塚不二夫の好きなミューカル映画特集」「詩と音楽の夕べ『これでいいのだ!!』」「赤塚不二夫に捧ぐ歌」「担当編集者が語る」「ユリイカ対談に載らなかった対談」「赤塚ワールドをコントにする」など。
しりあがり寿も出演します。

■『赤塚不二夫祭 "これでいいのだ‼”』

【日時】2017年3月25日(土)17:00開演(16:20開場)
【場所】文化センター大和田4階さくらホール
【出演】青島美幸(作家)、嵐山光三郎(作家)、山下洋輔(ミュージシャン)、中村誠一(ミュージシャン)、村上ポンタ秀一(ミュージシャン)、五木田智央(アーティスト)、宇川直宏(アーティスト)、篠原勝之(ゲージツ家)、山本晋也(映画監督)、安齋肇(イラストレーター)、しりあがり寿(漫画家)、五十嵐隆夫(元「週刊少年マガジン」編集者)、大野方栄(ジャズヴォーカリスト)、海堀弘太(ミュージシャン)、研ナオコ(歌手)、坂田明(ミュージシャン)、ジム・オルーク(ミュージシャン)、滝大作(演出家)、武居俊樹(元「週刊少年サンデー」編集者)、谷川俊太郎(詩人・録音参加)、中村誠一(ミュージシャン)、南伸坊(イラストレーター)、山本達久(ミュージシャン)、吉岡秀晃(ミュージシャン)、ROLLY(ミュージシャン)、ワハハ本舗 ほか/構成・演出:高平哲郎
【料金】全席指定4,000円/高校生以下1,000円
 ※1月27日からチケットぴあ、ローソン、イープラス、文化総合センター大和田3階ホール事務室で発売開始。
 ※区民先行優待販売あり

渋谷区のサイトはこちら →
2017.02.20 UP
3/18【トークイベント】『くずしの美学』登壇
kuzushinoBIGAKu.jpg19世紀末パリの「ナビ派」の作品に描かれる対象は、時に大胆にデフォルメされ、ヘタウマな可愛らしさが漂います。
そもそも絵画におけるウマイ/ヘタとは何なのでしょうか?絵画と漫画の世界に共通性はあるのでしょうか?
しりあがり寿が、ナビ派作品の魅力、「くずしの美学」について多視点的に考察します。

■『しりあがり寿さんとナビ派作品に見る「くずしの美学」』

会期:2017年3月18日(土)
会場: コンファレンススクエア M+  東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル 1F、10F
出演:しりあがり寿、聞き手:野口玲一
定員:120名
料金:無料

CINRA.NET の情報はこちら →
2017.02.20 UP
2/24 【トークショー】安斎肇&しりあがり寿がいわきでイベント
anzai_shiri_talk.jpg安齋 肇さんとしりあがり寿がいわきのホールでたっぷりとトークします。2人が週末の夜をちょっと楽しくします。

■アリオス座談会『その場でのはなし、その場だけのはなし。』

【登壇】安齋肇&しりあがり寿
【日時】2017年2月24日(金) 18:30開場/19:00開演
【会場】いわき芸術文化交流館 小劇場
    福島県いわき市平字三崎1番地の6 TEL.0246-22-8111
【料金】2,500円(全席指定)
【予約】劇場WEBページへ →

いわき芸術文化交流館アリオスのサイトはこちら →
2017.02.09 UP
2/10〜【展覧会】『I♡LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in 東京』展に参加
Parco_sake.jpg日本酒を様々な企画で掘り下げ紹介する展覧会に、しりあがり寿も参加します。
ワンカップでお馴染みの酒造メーカー大関と、有名クリエイターがコラボレーションした「クリエイターズ・デザイン・ワンカップ」にしりあがり寿デザインのワンカップも並びます。お土産にどうぞ。


■『I♡LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in 東京』

期間:2017年2月10日(金)~3月5日(日) ※2月15日(水)は休館。
時間:10:00~21:00(入場は閉館の30分前まで)※最終日は18:00閉場。
会場:パルコミュージアム(池袋パルコ本館7F)
   東京都豊島区南池袋1-28-2 TEL 03-5391-8686
入場料:一般 500円、学生 400円、小学生以下無料。

「クリエイターズ・デザイン・ワンカップ」参加クリエイター(50音順/敬称略):
赤塚不二夫、★安野モヨコ、いがわゆり蚊、★ウィスット・ポンニミット、 ★宇野亞喜良、楳図かずお、えちがわのりゆき、蛭子能収、 及川キーダ、大前優介、groovisions、下田昌克、 JUN OSON、白根ゆたんぽ、★しりあがり寿、★高橋理子、竹井千佳、 ★田中知之[FPM]、Noritake、★テセウス・チャン、★とんだ林蘭、★抜水摩耶、東ハナ、★ヒロ杉山、福田利之、 守矢努、★山口はるみ(イラストレーター)、★ラズウェル細木、★DJ RUBY / rubyin、wataboku(デジタルアーティスト)
★:東京会場からの参加作家

パルコミュージアムのサイトはこちら →
2017.02.09 UP
1/21 【イベント】『さるハゲロックフェス'17』開催!
sarufes17_omote.jpg毎年恒例となりました『さるフェス』ですが、2017年も開催します!
どんなアーティストが出るかなどは、オフィシャルサイトをチェック!

■『しりあがり寿presents 新春!(有)さるハゲロックフェスティバル'17』

奇画(きかく):しりあがり寿(有限会社さるやまハゲの助)
幻演師(げんえんし)天野天街(少年王者舘)
主催:有限会社さるやまハゲの助
協力:少年王者舘

【日時】2017年1月21日(土) 開場15:30/開演16:00/閉幕27:00(AM03:00頃)
    ※オールナイトイベントとなります
【チケット】前売3500円/当日3800円/前売りプレミアムチケット5000円
      <前売りプレミアムチケット内容>入場チケット + フェスオリジナルTシャツ + 特製 サイケデリック饅頭
【チケット購入】
・イープラス http://eplus.jp(パソコン/ スマートフォン/ 携帯共通)
・チケットぴあ http://t.pia.jp (P:318-979)
・ローチケHMV(ローソンチケット)http://l-tike.com (Lコード:73159)
・ロフト店頭 1月17日22時00分まで

『しりあがり寿presents 新春!(有)さるハゲロックフェスティバル'17』オフィシャルサイトはこちら →
2017.02.05 UP
1/10〜【個展】『回転の止まる日』開催
kaiten_tomaruhi.jpg全国巡回中のしりあがり寿展『しりあがり寿の現代美術 回・転・展』へのアンサー展?
あの回転の止まる日が、来る…?

■『回転の止まる日』
【会期】2017年1月10日(火) ~ 1月28日(土)
    11:30~19:00(最終日は17:00まで 日曜休廊)
【会場】art space kimura ASK? (2F)

『art space kimura ASK?』のサイトはこちら →
2017.02.05 UP
バックナンバー
2017年05月
2017年04月
2017年02月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年01月
2013年12月
2013年10月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2012年12月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2011年12月
2011年10月
2011年09月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月